会社で使ってるノートパソコンのCPUを交換

先日、会社のノートパソコンのCPUを交換しました。

なぜ僕が、デスクトップパソコンよりも難易度の高いノートのCPU交換に挑んだのかというと、あまりに仕事が捗らない為です。

最近気になった飲食店のPOSレジについてお答えします。

ちなみにメモリの容量は3GBほどです。

POSレジについて知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

よってメモリ不足が原因でないのです。ハードディスクも多少もたついておりますが、そこまでひどくは無く、よって原因はCPUだと判断したのです。それでノートパソコンの型番を調べて、分解して、そっと開封して、グリスをしっかり塗った上で、交換を完了させてみたのです。
作業にかかった時間は、およそ2時間半くらいでした。
会社のノートパソコンです。

壊してはいけないと思い、細心の注意を払って作業したので、ちょっと時間がかかってしまいました。

横浜のiPhone買取情報を探しましょう。

そして電源オンです。

会社のノートパソコンはサクッと立ち上がるようになりました。

中古車で快適な暮らしを実現しましょう。

仕事で重たいソフトを使ってもキビキビ動いてくれるようになりました。

完全に交換成功です。

昔数度ノートパソコンを分解していた事もあり要領だけは理解していてよかったです。

オフィス移転関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

このパソコンが壊れていたらと思うとチャレンジしすぎたかなと少し反省しました。

会社のパソコンは、いじる事自体を禁止されている事が多いのですが、ちょっと部品を交換するだけで、作業の効率が、劇的にアップします。

動作の遅いパソコンで我慢されている方は会社の上司などにしっかり許可を取って、メンテしてみるのも良いのではないでしょうか。
パソコンは仕事時の相棒であり、仕事道具です。仕事道具なら定期的なメンテや部品交換は必須なはずです。

http://www.jpita.or.jp/pc/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E5%8D%94%E4%BC%9A
http://matome.naver.jp/odai/2141310266164679701